子どもたちと過ごす時間重視の生活

あやこ先生へ

一学期中は親子共々これまで以上に目をかけて、手をかけていただき…ありがとうございました。

ご指摘をいただいた当初は、入園してまだ日の浅い下の子のほうばかりに気持ちが行っており、正直上の子に関しては順風満帆とはいかずとも順調に成長し毎日楽しく過ごしているものだと思っておりました。なので、上の子の状況を聞いた時はとても驚き、今まで何やってたんだと自分自身にとても凹み、そして焦り…。落ち込んでいる暇はないと言われましたが、いったんは底まで凹みました。今は気持ち上向きで日々過ごしています。登園後、「おはようございます」の時から明るく楽しく上の子を迎え入れてくださるあやこ先生の姿を見て、「私ももっともっと頑張らなきゃ」と毎朝刺激を受けておりました。今は生活の仕方をガラリと変え、朝は6時半頃には子どもたちが起きているようにし、帰宅後は家のことはとりあえず後にして子どもたちと一緒に過ごすことが当たり前になっています。たくさん寝かせといたほうがうちは順調に事が進む!と私が勝手に思っていましたが、今の生活にしたほうが朝は機嫌よく楽しく家を出るまでの時間を過ごせることが多くて…。

朝は私も今までよりバタバタになりましたが、意外と平気で、バタバタしつつもなんだかんだ準備を終えて家を出発することができています。

子どもたちと過ごす時間重視の生活に変えてみて、家の中は荒れてるし、食事も時々手ヌキにはなるけれど、一日が楽しく過ごせているような…気がします。何より、私自身が子どもたちと過ごす時間を今まで以上に楽しめるようになりました。私目線の話ばかりになってしまってすみません。

まだまだ足りないところはたくさんあると思いますが、私自身をいろいろ考え、いろいろやってみて、一学期過ごしてきました。うまくいかなくて「私はやっぱりダメだー、まだまだだー」なんて思う日もあるけれど、子どもたちはとってもかわいい!そのかわいさを、明るさを、楽しさを励みに、夏休みも楽しく過ごしていこうと思います。

2019.719

 

[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました