心に響くお話

きみこ先生へ

いつもありがとうございます。

入園前の説明会で、先生から「否定語は使わない。ダメって言わない。」という話があり、当時の私にとって、その言葉はとても衝撃でした。さっそく家で言わないように気をつけましたが「ダメ」は2文字で言いやすく、つい口をついて出てしまい、直すのに苦労しました。ある時は、お船の話をして下さいました。『お母さんは船で、そこに子供達が乗っている。遠くに黒い雲が見えて、「あぁ、やだなぁ、こっちに来るかなぁ、雨が降ったらぬれちゃうし、どうしよう…。」と不安になっていると船が揺れて乗ってる子供達も不安になっちゃう。でも、「あんなに遠くだし、こっちに来ないかもしれないし、大丈夫」と船が安定していれば、子供達も安心して船に乗っていられる。』というようなお話だったと思いますが、自分に自信がなく、すぐ不安になってしまうような私にとって、とても心に響くお話で、何度も思い返すことがあります。そして、先生はいつも楽しい話をして皆を笑わせてくれます。先生の言葉は、私に安心感を与えてくれます。つわりでつらい時、たまたま連絡することがあって先生に電話をかけ話をしたら、つわりが軽くなりました。お産の時、陣痛がピークの時、先生が「大丈夫、ぜんぜん痛くないよ。」と言ってくれているのを想像して、乗り越えました。いつも(心の中でも)お世話になっています。

これからもよろしくお願いします。

[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました