充実した濃い2年半

ゆう子先生 きみ子先生

2年半、お世話になりありがとうございました。

振り返れば、池の最初、わがまま放題だった娘に、私は手を焼いていました。まだ子育てのやり方もわかっておらず、自主性を大事にと娘の思う通りにしていました。色々な経験をさせなければならないと週末は必ずどこかに出かけたり、入る前は早く習い事をさせなければ、なんでも自分でやらせないと、と思っていました。

なので幼稚園に入った時、とてもびっくりしたのを覚えています。でも高階幼稚園で過ごすうち、心をかけて、手をかけてお世話することの大切さに気づかされました。すると娘もきかんぼうだったのが、ご機嫌な日がおおくなっていきました。私自身も子育てって大変だけだと思っていたのですが、誕生日会でリズムや劇を知り、作りものをみようみまねで作っていくうち子育ては大変だけじゃない、楽しいんだと思えるよういなってきました。

育ての会ではゆう子先生やきみ子先生、他のお母さん達と悩みを聞いたり、アドバイスをもらっていくうちに私だけじゃないんだと安心し、毎日を丁寧に過ごすことの大切さを教えてもらいました。うまくいかない日はメモしたのをくり返し読んでは励みにしました。私は全く手作りをしない人だったのですが、幼稚園に入って初めてあみものやぬいものに挑戦しました。上手ではないですが、自分の手で何か作りあげることの楽しさ、奥深さを知ることができました。

今は既製品があふれる時代ですが、娘がぬいぐるみを大事そうに使っているのをみると、たった1つしかないものを娘に作ってあげることができてよかったと思います。

お弁当も最初は毎日大変だと思っていたのですが、終わってしまった今ではもう作ってあげることができなくてとてもさみしいです。毎日毎日娘にお弁当を作ってあげられることがこんなにもぜいたくなことだったんだ、と思います。

ゆう子先生や園芸サークルのお母さん達が手をかけて下さっているお庭やくまちゃん文庫の絵本たち、先生のおたより、母のサークル、本当に恵まれた環境だったなぁとありがたく感じています。

娘も海になって、とってもえらくなって池の時とは大ちがいです。これも先生方が手をかけ、心をかけ、一生懸命お世話して下さったおかげです。よく、「どんどんかわいくなるよ。」ときみ子先生がおっしゃっていましたが、その通りで今の娘の方がとってもとってもかわいいです。幼稚園に入って娘も変わりましたが、私自身も変わりました。母として育ててもらった、人間としても大切なことを教えていただいたと思っています。この2年半、幼稚園で過ごせたこと、何倍も何倍も充実し、濃い2年半でした。どれもこれもゆう子先生きみ子先生、他の先生方のおかげです。

本当にありがとうございました。




[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました