成長を感じた運動会

運動会について

・次女が動物のオリンピックで1番とか速いのがいいとかじゃなくて、リズムに合わせてぴょんぴ ょんやってたのがお姉さんだなぁと成長を感じた。(本人もそういう意識があったようで、えらいでしょ?と言っていた)

・リレーの時に私がRちゃん(次女)頑張れーって手を振ったら次女も一生懸命走ってたのに手を振ってくれて、手を振らない方がよかったなぁと反省。

・玉入れやつな引きなどチームでやる競技、どっちも勝てるように工夫してくださったり(玉入れのあみを横向きにしたり)、ゆうこ先生の声かけも勝った方にだけじゃなくて負けた方にもえらかったと言っていたり、みんなが楽しめる、あたたかい運動会だなぁと思った。(今年はわりとゆっくり見られたので改めてそう感じました)

・今まではひよこ、池で小さい子としての運動会(生活)だったけど、森さんは小さいクラスだけどその中で自分は大きい、お姉さんっていう自覚が芽生えてきたように思う。

森いちごさんのお世話をしてあげたり、教えてあげたり。その反面、いす取りゲームで周りの子がお母さんを応援している中、次女は気づかず、気づいた時にはもう私の出番は終わってて、まだまだ幼い面もあるのかな?それも性格かな?と思ったり。いす取りゲームもおいかけっこもきみこ先生が混ざったりしておもしろかった。

・今年は大きい子の競技(オリンピックマーチ、リレーなど)を小さい子もやっていて出ずっぱりだったけど、みんなニコニコいいお顔だった。わくわくしている楽しいっていうのが伝わってきた。練習がなくて受け身にならず、本当にいいなぁと思った。

・手作りの魚カードもありがとうございます。家族でカルタ遊びを楽しんでいます。

楽しい運動会をどうもありがとうございました。

R2.10月


[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました