貴重なお母さん先生体験

お母さん先生、ありがとうございました。

緊張して初めは作り物をする時にも手が震えていましたが、子どもたちの笑顔のおかげで少しずつほぐれていきました。

何よりも子どもたちが本当に穏やかに楽しそうに遊んでいるのが印象的でした。作りたいものを真剣に選び、作ったら嬉しそうにそれを身に付け外へ遊びに行く。三輪車に乗って成り切って走り、しばらくすると満足して戻ってくる。そして、また何か足りなかったのか新たなアイテムを作る…

その中の一瞬だけを見ると、一人で遊んでいるのではと不安になる方がいるのかもしれないが、全然そんなことはなく、一人ひとりが思いがあって楽しそうに遊んでいるなと改めて思いました。

こういった姿が見られているのも、一人ひとりの心が安定しているからだろうなと感じました。

また、子どもたちをとりまく環境…自然といった存在もなくてはならないものだと思いました。そこから子どもたちのイメージが広がるきっかけとなることもあり、幼稚園の環境が本当に素敵なんだなと感じました。その中で日頃から先生方が温かい言葉や眼差し、心を込めた保育をして下さっているからだなと…。

子どもの遊んでいる世界を壊したくないな…という思いが先立ち、ここは声を掛けない方がいいかな…と考えてしまう場面もあり、毎日先生方が瞬時に判断して声を掛けたり見守ったりしていることは本当にすごいことだなと感じました。

作り物に関しても、子どもでも出来るようなやり方で作っていたり、子どもが自分で切れるように形が細かくなりすぎないように考えていたり、色々な所で子どものことを考えているのだなと感じました。子どもの思いを聞いてその時の成長に合った形にしていくという難しさを感じました。

説明会で見ていてもそうですが、先生方が神経を張り巡らし、作っていても耳や目はは外にも向けており、何かあればさっと行く。本当にすごいことだなと感じました。

振り返ると、ああすれば良かったかな…と思うところもありますが、こんな貴重な体験をさせて頂いたことに感謝しかありません。

本当にありがとうございました。

 

[`yahoo_users` not found]
LINEで送る

タイトルとURLをコピーしました